夏休みは交通事故に注意!

こんにちは!

連日の猛暑ですが、皆さま体調はいかがでしょうか 😛 ?

 

いよいよお子さんは夏休みに入りましたね!

ご家族で遊びに出かける日が多くなるこの季節ですが、

外出が増えると交通事故に遭う事や巻き込まれる事が多くなります。

 

警視庁の統計によると、交通事故が最も多いのは12月で、次いで7月となっています。

7月の交通事故が多いのは、夏休みなど純粋な交通量の増加による影響の他にも、台風などの天候による要因も考えられます。

 

 🙄 今週末には台風12号が本州に上陸する恐れがあるようです

 

 

また、最近ではゲリラ豪雨も多く、特に雨の降り初めは乾燥している道路に雨が降ることによって、路面にたまっていた泥やホコリが水分に混ざり、通常の濡れた路面状況よりもさらに滑りやすくなってしまうので注意が必要です!

 

もし、交通事故にあってしまって以下のような症状でお困りの方は当院にご相談下さい!

 

  • 交通事故の後、首の痛みが取れない
  • 事故直後は何ともなかったが、後から痛みが出てきた
  • 医療機関に通院しているが症状が良くならない
  • 交通事故の後、頭痛や腰痛が出てきた
  • 疲れやすく、体が重だるい
  • めまい、吐き気、しびれに悩まされている

 

これらの項目は、交通事故によるむちうち症(頸椎捻挫)・腰痛(腰部捻挫)・捻挫・打撲・肉離れといった症状のひとつです。

 

この症状は医療機関でのMRIやレントゲンの精密検査では異常なしと判断され、見つかりにくいものです。筋肉や筋膜内に生じるトリガーポイントという強張りやしこりが症状を引き起こしています。

 

当院では、国家資格を有した治療の専門家が、主に手技による治療を行い、患者様ひとりひとりに合わせて施すことができるため、幅広い症状の方に受けて頂けます。

 

周りにも交通事故治療でお困りの方がいたらぜひ、ご相談ください。

 

 

 

この夏は安全運転で楽しい思い出を作りましょう!

Continue Reading

梅雨の時期の熱中症!?

 

こんにちは(*^^)v

 

6月に入って梅雨入りしましたね。

 

暑い日は本当に暑い☀!!!

でも、雨が降ってくると寒い❄!!!

なんていう繰り返しのこの頃ですが

 

『なーんか体調がスッキリしない・・・』と思っている人で

『なんとなく暑い気がするけど喉は渇いていなし大丈夫かな・・・』と

安心している人も多いのではないでしょうか?

 

これが『熱中症』の原因になってしまう恐れがあります。

 

 

雨が降っていると湿度が上がりますよね?

湿度が高いと汗をかきにくい状態になります。

そのまま汗をかかずに過ごしていると

体内の熱を冷やす事が出来ずに

体温が上昇し続ける可能性があります。

 

 

 

では、湿度が高いとなぜ汗をかきにくいのでしょうか?

実は湿度が高いと汗をかきたくても

身体の中の湿度と空気の湿度が割合が一定になってしまうので

体内の水分を押し出すことが出来ずに

汗をかくことが出来ない…となってしまうのです。

 

なので、汗を意図的に出したい時は

排出するための水分を取らないといけないのです。

 

また、水分を取ろうと

ミネラルウォーターだけを取っているだけでは

ミネラルが圧倒的に足りなくなってしまいます

 

汗をかくと水分と一緒にミネラルも失われるため

水分だけではなくミネラルも一緒に補給をしましょう。

 

ミネラルを補給するのにおすすめなのは

*麦茶

*梅干し

*岩塩

麦茶は汗で失われたミネラルを取るのに効果的です

梅干しや岩塩ではミネラルウォーターには含まれていない成分の

鉄分、ナトリウム、カルシウムなど必要不可欠なものが多いです。

 

この梅雨とこれからの夏を

水分をミネラルの補給で

元気に乗り切りましょう!(・´з`・)♡!

 

 

 

 

 

Continue Reading

新メンバーが加わりました!

初めまして!峯島拓海です。

茨城県の水戸市に18年、福島県の郡山市に3年間住んでいました。

中学校から柔道をやっていました。

好きな事は旅行するで、知らない土地のあのワクワク感がたまらなく好きです。

いろいろな思い出を皆さんと共有しあって港南台を日本一元気な地域にしていきたいです。

これからよろしくお願い致します。   

 

 

 

初めまして!菊池伊織です。

青森県の鶴田町(五所川原の隣)出身の田舎娘です! 😀 

身長は166センチで大きめです

中学校から陸上をやってました

好きなものは白米アイス豆腐キムチです!

たまに訛ってしまうかもしれませんが、笑顔で元気に頑張るのでこれからよろしくお願いします(^^)

 

 

 

 

これから港南台のメンバーとして、皆さんのからだの悩みを解決しひとりでも多くの方を笑顔に出来るようにがんばります!!(*^^)v

 

Continue Reading

ヨガのいいとこ!

みなさんこんにちは! 😛 

4月に入り 少しずつ暖かくなってきましたね。今回は 私が今どハマりしている ヨガ について書こうと思います!

最近よく耳にしますが 何が良くてみんなこぞってヨガをしているのか 正直私も知りませんでした。

しかし 実際にやってみて すごくすごく良くて!

私が受けているのは最寄駅近くのジムのレッスンなのですが 休みの日には行けたら行くようにしています。

私は数あるヨガのレッスンの中でも ホットヨガ を選んで受けています。なぜかというと 汗がダラダラと出て 老廃物が出ているような感じがしてスッキリするから!(笑)  

とにかく気持ちがいいです!

実際に ホットヨガは室内の温度が35~39度 湿度が60度前後に保たれていて 常温のヨガよりも発汗量が多く、筋肉も伸びやすく、体を芯から温める効果が期待できるみたいです。

外部の熱で身体を温めるホットヨガに対して常温ヨガは自分身体の中から熱を生み出すものです。

ホットヨガでは高温多湿の環境なので 呼吸が浅くなってしまう事もありますが 常温のヨガではしっかりと呼吸をしながら 自分自身の筋肉をしっかりと養っていくことが出来ます!

目的に合わせて常温とホットを選ぶのがいいですね!

ではみんなどんな目的をもってヨガをするのか?ヨガの本来の目的は「苦痛からの解放=快適で安定した心を作ること」にあります!

テレビなどでよく見る あのヨガ独特のポーズで柔軟性を高め そこにゆったりした呼吸や瞑想を組み合わせることで 集中力が高まり おだやかな精神状態を作りだすことができます。

私がヨガをやってみて驚いたのがこの おだやかな精神状態 を実感したことです!

ヨガが終わったあと 本当に心も身体もスッキリとして それが快感で 飽き性な私も続けられるんですね!

常温ヨガなら道具も何もいらず 布団の上で部屋着で出来るのも良いところです。

最近はYouTubeなどにたくさん動画もアップされているので ぜひ試してみてほしいです。

環境が変わりストレスがたまり疲れが出始めるこの季節 ヨガで心も身体もリフレッシュしましょう!

Continue Reading

春と言えば…

こんにちは!

港南台岡本です(‘◇’)ゞ

3月も終わりにさしかかり、大分暖かくなってきましたね♪

この辺りでも少しずつ桜が咲いてきて春の訪れを感じます(^^)/

さて、これからの時期、歓送迎会、お花見などでお酒を飲む機会が増えるかと思います!

飲みの席って楽しいですよね(^◇^)

私はよく飲みすぎてしまうことが多いのですが…(>_<)

今回は上手なお酒との付き合い方について書かせて頂きます!!

まずは、飲む時に気を付けたいことです…

飲む時は食べ物もいっしょに

空腹時にお酒を飲むとアルコールの吸収が早くなり、酔いやすくなってしまいます…

食事を取りながらお酒を飲むことで吸収を緩やかにしてくれます!

また、飲酒前には脂分の多い食品をとることで胃の粘膜保護の効果があります。

飲酒中は特にタンパク質、野菜類を多めにとるようにしましょう!!

お酒だけでなくお水もとる

アルコール度数が高いものは酔いが回りやすくなる上に、胃腸・肝臓への負担が大きくなってしまいます。

薄めながら、ゆっくりと飲みましょう!!

 

次に予防にも二日酔いにも効くツボの紹介をしていきます( `ー´)ノ

合谷→手の人差し指の骨と親指の骨の合流地点

内関→手掌側の手首のしわの中央から肘に向かって指3本分

中渚→手の薬指と小指をたどっていき指が止まる所

陰陵泉→脛の骨の内側を下から上へなぞっていき指が止まる所

 

飲み会はいろいろな人と交流できる素敵な場です♪

上手な飲み方をして、周りの人と交流を深めましょう!!

Continue Reading

宮城へ行ってきました!

 

こんにちは !

 

土曜日に早めに閉院させていただいて

研修の為に仙台へ行ってきました(*^^)v

 

夜に蔵王のホテルに泊まったのですが蔵王の夜は

・・・とても寒い

マイナス3度でした(>_<)

私は岩手県の八幡平市出身なので

寒さにはなれているはずなのに

横浜の気温に慣れてきたのか凄く寒かったです!!

 

↑こけしになりきる安西先生と今津先生

 

翌日には分院の”あい鍼灸整骨院”に行ってきました!

 

そこには去年の八月まで同じ院の仲間として働いていた

佐藤啓先生がいるのですが変わらず元気でしたよ(*’▽’)☆

 

どんな流れで治療をしているのか聞いたり

実際に治療をしてもらったり

色んな刺激を受けてきました!!!

港南台の院をより良い環境にする為に

参考になる事がとても多く

有意義な時間になりました。

↑実際に治療を受ける岡本先生

 

そして、残りの時間を使い宮城県を堪能してきました!

 

松島へ行って

伊達政宗歴史館へ行ってきたり

 

遊覧船には乗れなかったのですが(ちょっと残念…)

松島を少し歩いたりして・・・

 

市内へ移動して牛タンを頂いてきました!

牛タンの厚さに感動。。。( ゚Д゚)💛

もりもりと食べてきました!!!ご飯は皆で大盛りです(笑)

↑この日私が一番食べた自信があります(笑)

 

 

短い時間での研修と観光でしたが

このメンバーでというのが貴重楽しい時間になりました!

 

また気持ちを入れ替えて

みんなで港南台を盛り上げていきますので

よろしくお願いしますm(__)m

Continue Reading

オリンピック選手はよく寝ます!

 

 

平昌オリンピック真っ盛り!

 

 

今回のオリンピックは「寒さ」が問題になっていますね。

 

 

強い風でいくつかの競技がたびたび中断していて、

選手のパフォーマンスにも大きく影響しています。

 

 

しかしそんな中でも選手たちは

最高のパフォーマンスを発揮しなければいけません 🙄 

 

 

事前の準備や自己管理がとても大切になります!

 

 

日本オリンピック委員会が実施したアンケート調査によると

 

 

オリンピック選手が体調管理に一番大切にしているのが

 

 

『しっかり寝ること』

 

 

その平均時間は8時間だそうです。

 

 

みなさんは何時間寝ていますか?

 

 

睡眠中に出る成長ホルモンは、運動や活動による疲労や

壊れた細胞を修復するようにできています。

 

 

睡眠不足だと、成長ホルモンの分泌が少なくなるため

十分な修復が行われず、その結果、老化が進みます。

 

 

怪我をして傷付いた細胞や凝り固まった筋肉が修復されるためには

睡眠が必要なんです!

 

 

また、脂肪や糖の代謝が悪くなり、交感神経の緊張が続くと

血圧も上がります。

 

 

実際、睡眠時間が6時間以下の人は

肥満、糖尿病、心臓病の有病率が高いという結果が出ていて

睡眠時間が6時間以下の人は7~8時間の人に比べて

死亡率が2.4倍高くなるという報告もあります!

 

 

睡眠不足は細胞の修復を遅らせ、老化を進め、寿命を縮めるということですね。

 

 

しかし、睡眠時間を取りたくても

忙しくてなかなか取れないという方も多いと思います。

 

 

そんな方は短い睡眠時間でも

せめて質のいい睡眠を取るように心がけましょう。

 

 

ここで、いつもの睡眠の質をよくするために

できる事をご紹介いたします!

 

 

①寝る前にかる~くストレッチをする

 静的ストレッチには、筋肉や結合組織の柔軟性を高め

血流を良くして疲労物質を除去したり

筋肉や精神の緊張を緩和したりする、といった効果があります

 

お風呂上りに気持ち良くストレッチを!

 

 

②朝の自然光をしっかり浴びる

朝に光を浴びると、14〜16時間後にメラトニンというホルモンが産生されます。

このホルモンは「今が眠りに最適な時間です」と体に伝える役割をする為

このときにスムーズな寝つきが得やすくなります!

 

 

③寝る前にスマホの画面を見ない

スマホの画面から出ているブルーライトにより

メラトニンの分泌量が抑えられてしまいます

寝る前にスマホを見ると身体が夜になったことを認識できず、

質の良い睡眠がとれません!

 

 

今日から初められる事なので

ぜひ、試してみて下さいね!

 

Continue Reading

在宅について…

こんにちは!!!!!

本日は岡本が担当させて頂きます( `ー´)ノ

皆さん、ご自宅でもマッサージが受けられるということをご存知でしたか????

今回は在宅マッサージについてご紹介致します♪♪

在宅マッサージとは、お身体に痛みや麻痺があり、寝たきりや自力で歩行することが難しい方のご自宅に伺い、鍼灸治療やマッサージを行うものです!

まずは、しっかりとお話しを伺わせて頂いて、症状の理解はもちろんですが、その先の希望を叶えられるよう、その方に1番適した施術内容の提案をさせて頂きます(*´▽`*)

注意点としては、保険で施術する場合、医師の同意書が必要となります。

お身体の事でお悩みの方、接骨院にかかりたいけど外出が難しい方、

初回、無料で問診・施術を行っておりますのでまずはお気軽にお問合せください☆

1人でも多くの地域の方が元気になれるよう、頑張らせて頂きますのでよろしくお願い致します!!!!!

 

Continue Reading

いつもの腰痛と痛みが違う!冬のぎっくり腰に要注意!

皆さま!おはこんばんにちは!!

 

さてさて…話も早々に申し訳ないのですが…

 

ぎっくり腰の経験…ありますか?|д゚)

 

 

アレは嫌ですねぇ…痛いし、動けないし(´Д`)

 

 

この時期本格的に寒くなり、仕事や家事で慌ただしくなる年末年始!!

 

1年の中でもとくに肩・首・腰のこりを感じやすい傾向にあります。
肩・首・腰のこりや痛みを感じている方々に特に多いのは、こりや腰痛以外に冷えを実感しているという話を聞きます(‘ω’)ノ

 

また、多くの場合に家事が忙しい女性や、常に身体に疲労がたまっているうえに、パソコンやスマートフォンに集中して同じ姿勢を長く続けてしまう事が多いようです( ゚Д゚)

 

 

ぎっくり腰の原因は、「冷え」「同じ姿勢でいること(運動不足)」「疲労」などによって筋肉が緊張すると、血流が滞り、老廃物がしっかり排出されません。さらに、筋肉を作り出す細胞に酸素や栄養が行き届かず、こりが発生してしまいます。

 

それを放ったまま、普段と同じ動きや急な動作(重い物を持ち上げる、急な動作など)でぎっくり腰になってしまう事が多いです!!

 

もしかして…あなたはぎっくり腰予備軍?

 

生活に支障をきたす、辛いぎっくり腰!!

自分がぎっくり腰になりやすいかどうかをチェックしてみましょう。

 

【ぎっくり腰予備軍チェック表】

□きつい服を着ることがある

□なんとなく腰に疲れがある

□立っているのがつらい

□腰が張っていると感じることがある

□腰に手を当てると、手の温かさが気持ちいい

□寒くても薄着をしがちである

□腰にいつもと違う感覚がある

□ハイヒールの靴をよく履く

□荷物がいつもより重く感じられる

□いつも荷物が多い

 

上記にチェックが2個以上ある方は、腰部を温め・ストレッチ等をして、ぎっくり腰にならないように気をつけましょう(∩´∀`)∩

万が一ぎっくり腰になってしまった!!!

その時は、患部が熱くなってる場合は温めずに冷やして安静に!無理せず、様子をみることが大切です。

 

ぎっくり腰を予防するために取り入れたい3つの方法として・・・

 

疲労を取り除く炭酸入浴を!38~40℃のお湯にゆっくりと入り、身体を温めます。心臓に問題のない方には、肩までしっかりとつかる全身浴をおすすめします。炭酸ガス入りの入浴剤は血管拡張作用が高く、温浴効果を高めて血流を促進するのでおすすめです。また、炭酸濃度が高いほど血管拡張作用はより高まります。

 

また長時間、同じ姿勢をとらないようにする事も大事です!
忘年会や新年会では、1時間に1回は席を立ちましょう。また、仕事や年末年始の買い物などでパソコンに集中するときは、30分おきにストレッチし、同じ姿勢を長時間とらないように注意することが大切です。さらに、年末の大掃除で、本などの重いものをもち上げるときは要注意です。しっかりとひざを曲げてかがんでから、ゆっくり持ち上げましょう。

 

さて、いかがだったでしょうか?年末年始、風邪など対策も大事ですが

腰を痛めて、文字どおり寝正月になりませんように…

 

ちなみに私も、ぎっくり腰になり散々な目に…

 

ではまた、ブログでも院内でもお会いしましょう!

Continue Reading

抗重力筋を鍛えて若返り!

こんにちは!

 

いきなりですが、みなさんは筋肉の衰えを感じる事ありますか?

 

靴を履く時よろける。瓶のフタが開けられない。歩幅が狭くなった。

姿勢が前かがみになった。手すりがないと不安。バスや電車でよろける。何でもないところでつまずく。

 

などなど、年のせいだから、とあきらめていませんか? 😎

 

たしかに、私たちの筋肉は年と共に年々減少していくといわれています。

 

特に衰えやすい筋肉は抗重力筋と呼ばれる重力に逆らう筋肉で、

 

抗重力筋は、運動など体を動かしているときに働く訳ではなく、

無意識に姿勢を保持しているときに働いている筋肉です。

 

年を重ねると、徐々に姿勢が保てなくなっていきますが、

この抗重力筋の衰えが関係していそうですね 😉

 

では、抗重力筋とは具体的にどこの筋肉なのかをお教えします!

 

1.大腿四頭筋

ふとももの前の部分である大腿四頭筋は特に衰えやすく、加齢に伴う減少が大きい筋肉です。
さらに、この筋肉は大きな筋肉なので、落ちると基礎代謝の低下につながります。

2.大臀筋

筋肉が落ちるとお尻も落ちますね。
後姿を見ると年齢がわかるのは、お尻の影響が大きいです。
お尻のハリ、持ち上がり具合は年齢のイメージと直結するのでしっかり筋肉をつけて若さをキープしましょう!

3.広背筋

逆三角形のカッコいい背中をつくる広背筋も年齢とともに筋肉が落ちやすい場所です。
広背筋がなくなると寂しい背中にみえます。

4.脊柱起立筋

背筋をまっすぐに支えてくれる脊柱起立筋です。
脊柱起立筋が弱ると姿勢が悪くなって腰痛が発生するようになります。
不良姿勢は内臓の機能も低下させます。

5.腸腰筋

腸腰筋は骨盤を安定させる役割を持つインナーマッスルです。
この筋肉の衰えは左右のブレ・骨盤のゆがみ・姿勢の劣化に繋がります。

 

これらの筋肉が衰えると年を取って見えるということになりますね。

逆に言うと、これらの筋肉を鍛えてあげれば今の若さをキープできるか

もしくは今よりも若返るということです!

 

ここで一つだけ、簡単に出来る腸腰筋のトレーニングをお伝えします。

この筋肉は綺麗な姿勢の維持に特に重要な筋肉です!

背骨の腰のあたりから骨盤までついており

骨盤を安定させたり、歩く時に足を上げるときに使います!

1.自然な姿勢で椅子に座ります

2.息を吐きながら、左足を床から離してゆっくりと上げていきます

 ※ポイント:腹筋を意識するとより効果が出ます

3.もう一度息を吐きながらゆっくりと元の状態に戻していきます

4.逆の足でも1~3を行います

 ※ポイント:左右で1回として15~20回程度を目安に行いましょう

 

 

筋トレを勧められたけど、何から始めればわからないわ 😕

という方はこれらの筋肉のトレーニングから初めてみてはいかがでしょうか?

 

その他のトレーニングの仕方は、ぜひ先生に直接聞いてみて下さい!

 

 

以上、最近ホットヨガにはまっている 今津でした 😉 !

Continue Reading