春と言えば…

こんにちは!

港南台岡本です(‘◇’)ゞ

3月も終わりにさしかかり、大分暖かくなってきましたね♪

この辺りでも少しずつ桜が咲いてきて春の訪れを感じます(^^)/

さて、これからの時期、歓送迎会、お花見などでお酒を飲む機会が増えるかと思います!

飲みの席って楽しいですよね(^◇^)

私はよく飲みすぎてしまうことが多いのですが…(>_<)

今回は上手なお酒との付き合い方について書かせて頂きます!!

まずは、飲む時に気を付けたいことです…

飲む時は食べ物もいっしょに

空腹時にお酒を飲むとアルコールの吸収が早くなり、酔いやすくなってしまいます…

食事を取りながらお酒を飲むことで吸収を緩やかにしてくれます!

また、飲酒前には脂分の多い食品をとることで胃の粘膜保護の効果があります。

飲酒中は特にタンパク質、野菜類を多めにとるようにしましょう!!

お酒だけでなくお水もとる

アルコール度数が高いものは酔いが回りやすくなる上に、胃腸・肝臓への負担が大きくなってしまいます。

薄めながら、ゆっくりと飲みましょう!!

 

次に予防にも二日酔いにも効くツボの紹介をしていきます( `ー´)ノ

合谷→手の人差し指の骨と親指の骨の合流地点

内関→手掌側の手首のしわの中央から肘に向かって指3本分

中渚→手の薬指と小指をたどっていき指が止まる所

陰陵泉→脛の骨の内側を下から上へなぞっていき指が止まる所

 

飲み会はいろいろな人と交流できる素敵な場です♪

上手な飲み方をして、周りの人と交流を深めましょう!!

Continue Reading

宮城へ行ってきました!

 

こんにちは !

 

土曜日に早めに閉院させていただいて

研修の為に仙台へ行ってきました(*^^)v

 

夜に蔵王のホテルに泊まったのですが蔵王の夜は

・・・とても寒い

マイナス3度でした(>_<)

私は岩手県の八幡平市出身なので

寒さにはなれているはずなのに

横浜の気温に慣れてきたのか凄く寒かったです!!

 

↑こけしになりきる安西先生と今津先生

 

翌日には分院の”あい鍼灸整骨院”に行ってきました!

 

そこには去年の八月まで同じ院の仲間として働いていた

佐藤啓先生がいるのですが変わらず元気でしたよ(*’▽’)☆

 

どんな流れで治療をしているのか聞いたり

実際に治療をしてもらったり

色んな刺激を受けてきました!!!

港南台の院をより良い環境にする為に

参考になる事がとても多く

有意義な時間になりました。

↑実際に治療を受ける岡本先生

 

そして、残りの時間を使い宮城県を堪能してきました!

 

松島へ行って

伊達政宗歴史館へ行ってきたり

 

遊覧船には乗れなかったのですが(ちょっと残念…)

松島を少し歩いたりして・・・

 

市内へ移動して牛タンを頂いてきました!

牛タンの厚さに感動。。。( ゚Д゚)💛

もりもりと食べてきました!!!ご飯は皆で大盛りです(笑)

↑この日私が一番食べた自信があります(笑)

 

 

短い時間での研修と観光でしたが

このメンバーでというのが貴重楽しい時間になりました!

 

また気持ちを入れ替えて

みんなで港南台を盛り上げていきますので

よろしくお願いしますm(__)m

Continue Reading

インナーマッスルについてお話しします。

今回は田中が担当します 🙂 

皆さんインナーマッスルはご存知ですか?

インナーとは「内部」「奥の」という意味で上着の下に着るものをインナーといいますよね?

それと同じで内側の筋肉の総称と考えて頂ければと思います。

 

ではアウターマッスルとインナーマッスルの違いは何でしょうか?

今の所はっきりとした違いはありませんアウターマッスルは

胸板(大胸筋)力コブ(上腕二頭筋)など一般的な筋肉トレーニング

はこのアウターマッスルを鍛えています。アウターマッスルは大きな

力を発揮できるので運動を行うときに動作のメインパワーを担っています。

 

一方インナーマッスルは肩や首など小さい動作や

アウターマッスルの補助、それと最も重要なのは

姿勢保持筋と言われるほど姿勢と深く関係しています。

インナーマッスルで特に重要なのは、腸腰筋という

筋肉です。この筋肉は上半身と下半身を繋げる唯一

の筋肉で腰から足の付け根までついている筋肉

になります。もしこの筋肉が弱ってしまうと正しい

姿勢が保たれなくて猫背姿勢や反り腰になってしまい

腰痛や頚肩のコリに繋がってしまいます。

また姿勢が猫背になるこで、呼吸がしにくかったり

苦しい感じも出てしまう方もいますし、

足が上がりにくくなり転倒してしまう方もいます。

 

ここでインナーマッスルを鍛える事で得られる嬉しい3つの効果をお伝えします。

 

①身体機能の向上

インナーマッスルは腹筋や大胸筋、腰回りの筋肉など

大きな筋肉のサポートをしてくれるため、他の筋肉の

パフォーマンスを上げ身体機能を向上させてくれます。

プロのアスリートが日頃から取り組むのもこれが主な

理由の一つと言えるでしょう。

 

②基礎代謝が上がる

インナーマッスルを鍛えると内側の筋肉が安定して重力で徐々

に下がる内臓を元の位置に戻してくれます。内臓の位置を元に

戻す事によって内臓本来のパフォーマンスを十分に発揮する事

ができ、基礎代謝が自然に上がります。基礎代謝が上がる事に

よって、痩せやすい身体にもなります。

 

③関節の位置が整ってバランスの良い身体に仕上がる

筋トレを行う上でバランス感覚は非常に重要です。もし身体の軸

を安定させないままトレーニング行うとケガや故障に繋がります。

そんな身体のバランスを支配している筋肉こそインナーマッスル

になります。

 

ではどういったトレーニングをしていけばいいのか説明していきます。

まずインナーマッスルの特徴としてあまり負荷をかけず

に行っていきます。筋トレといったら負荷をかけてする

イメージがあると思いますがそれはあくまでもアウターマッスル

を鍛えるトレーニングですのでインナーマッスルは時間をかけて

ゆっくり刺激していきます。高負荷ではないため、回数を多く

することを意識してください。

 

まず腹横筋のトレーニングをお伝えします。

ドローイングというトレーニングでいつでも簡単にトレーニングする事ができます。

①まず初めに仰向けになり、膝は90度で背筋は伸ばします。

②お腹に空気を溜めこむイメージで大きく息を吸います。

③限界まで息を吸ったら息を止めお尻に力をいれます。

④膨らんだお腹を凹ませるように思い切り息を吐きます。

⑤空気を完全に吐き出したら、凹ませた状態で30秒キープします。

⑥これを繰り返し行います。

 

 

ポイントとして、②にの時は背中を丸めないようにすぐを

                                  意識し肩を上げないように注意します。

        ④の時はおへその中心を背中につける

                                  勢いで凹ませます。

        ⑤の時はお腹を凹ませた状態で呼吸する

                                  ようにしましょう。

 

 

やってみると意外と簡単に思うとおもいます,

なので暇な時間があればするように心がけ

て下さい。ちなみに立ってでもできるので、

横断歩道で待っている間や料理している時で

も簡単にできます。

 

次に腸腰筋のトレーニングです。

腸腰筋のトレーニングは椅子に座った状態で簡単にできます。

①背筋を伸ばした状態で椅子に座ります。

②片方の脚を上げます。

③上げた脚に両手で重さを加えます。

④この状態で10秒キープします。

⑤これを3セットします。

ポイントは①背筋を丸めないように良い

                         姿勢で行います。

     どの筋トレやストレッチでもそう

                     ですが息を止めないように、

     痛くない程度でするようにしましょう。

 

今紹介したトレーニングは簡単にできますので是非お家の方でお試しください  🙂  

Continue Reading